千葉市若葉区 自律神経失調症情報 - 千葉市 自律神経失調症なら「貝塚ヒーリング整骨院」

HOME > 千葉市若葉区 自律神経失調症情報

千葉市若葉区 慢性疲労症候群の主症状

2014年08月06日 [記事URL]

千葉市若葉区 慢性疲労症候群の主症状

  • 慢性疲労症候群の主症状
  • 慢性疲労症候群の主症状=大クライテリア(判定基準)は大きく分けて
    2つの項目があります。


    1、日常生活が損なわれるような強い疲労が6か月以上続く、もしくは
    6か月間のうち50%以上の期間再発を繰り返す。

    ここでいう「疲労」とは社会生活や労働が出来ず自宅での休養が必要なほどの
    強さのものを言います。

    2、身体的及び精神的病気が除外されていること。ただし心身症、神経症
    うつ病については慢性疲労症候群と同時もしくは慢性疲労症候群の発症後に
    現れた場合は除外しない。

    特にうつ病に関しては精神病であるということが明らかになるまでは
    慢性疲労症候群として扱う。

    慢性疲労症候群、心身症、神経症、うつ病でお悩みなら
    千葉市若葉区の貝塚ヒーリング整骨院にご相談ください。



    千葉市若葉区 慢性疲労症候群

    2014年07月30日 [記事URL]

    千葉市若葉区 慢性疲労症候群

  • 慢性疲労症候群
  • 「慢性疲労症候群」は20~40代くらいの人がかかりやすく
    約18万人の患者がいると言われています。

    主症状としては日常生活に支障をきたすほどの強い疲労感が
    6ヶ月以上あり再発を繰り返すとされています。

    副症状としては頭痛、睡眠障害、微熱その他があるとされています。

    かぜ、下痢などの症状が現れたのち、疲労感が激しくなることが多いため
    ウイルス感染が原因ではないかと言われています。

    EBウイルス、ヘルペスウイルスなどが疑われていますが明確には
    なっていません。

    症状がひどい場合、朝体が重く起きれない、体重が減るなど
    はっきりとした症状が出現してきます。

  • ストレスが多いと危険
  • 睡眠不足や疲れがたまっているとき、悩みや心配事があるときなどは
    特に慢性疲労症候群を招きやすくなります。

    慢性的に疲労が抜けないと感じたら
    千葉市若葉区の貝塚ヒーリング整骨院へご相談ください。



    千葉市若葉区 パニック障害の治療

    2014年07月22日 [記事URL]

    千葉市若葉区 パニック障害の治療

  • パニック障害の治療
  • パニック障害はそのままの状態ていると数年から長い場合は
    20年以上もの間続くということもありますので早めに治療を
    することが重要です。

    現在では、発作を起こすメカニズムが解明されていて
    「セロトニン作動薬」などが効果的です。

    薬剤の他、不安を解消させてゆく「行動療法」
    緊張を取り除く「自律訓練法」などの方法も行う必要があります。

    また、ストレスへの対応や心理的な問題の解消のために
    カウンセリングが必要になることもあります。

    パニック障害でお悩みなら
    千葉市若葉区の貝塚ヒーリング整骨院へご相談ください。



    千葉市若葉区 パニック障害にかかりやすい人とは?

    2014年07月14日 [記事URL]

    千葉市若葉区 パニック障害にかかりやすい人とは?

  • パニック障害にかかりやすい人とは?
  • パニック障害はストレスに強く、心の病などには
    かかりそうもないような人がかかる傾向にあります。

    パニック障害にかかりやすい人に共通することとして、
    物事を完璧にやり遂げようとする、やり始めたらとことん
    やり抜こうとする、空腹や眠気、疲れなどを無視してしまう
    などのタイプの人です。

    このような状態が続くと、交感神経が緊張し続けるため
    ノルアドレナリンやセロトニンなどの脳内の神経伝達物質
    に異常が起こり結果的にパニック障害を引き起こすことになります。

    パニック障害でお悩みなら
    千葉市若葉区の貝塚ヒーリング整骨院へご相談ください。




    千葉市若葉区 パニック障害

    2014年07月07日 [記事URL]

    千葉市若葉区 パニック障害

  • パニック障害
  • 満員電車、映画館、地下鉄などの逃げ場のない場所で
    突然動悸や息苦しさなどの強い発作に見舞われるものを
    「パニック障害」と言います。

    「パニック障害」は不安障害に含まれるもので
    「このまま死んでしまうのではないか」
    「おかしくなってしまうのではないか」
    などの恐怖心にかられ救急車で病院に運ばれることもあります。

    就寝中や仕事中に発作が起こることもあります。

    病院で検査を受けても異常がないため
    治療の必要がないといわれることが多いようです。

    本人からしてみると発作への不安が強く
    家から一歩も出られない状態になる人もいます。
    これをアゴラファビア(空間恐怖)といい
    アメリカでは「ハウス・バンド・ワイフ」(家に縛られた妻)
    とも呼ばれています。

    動悸や息苦しさなどの強い発作に見舞われることがあったら
    千葉市若葉区の貝塚ヒーリング整骨院はご相談ください!




    千葉市若葉区 器官神経症

    2014年07月01日 [記事URL]

    千葉市若葉区 器官神経症

  • 器官神経症
  • 神経症は大きく分けると「性格神経症」と「器官神経症」の
    2つに分けられます。

    「器官神経症」は神経質な性格や不安・恐怖などの心理的な
    要因により心臓、胃、腸などの器官に症状が現れます。

    性格神経症も器官神経症も性格や生活習慣、自分の感情
    などをうまくコントロールできないということが根底にあります。

    感情が激しく揺れることによりさまざまな症状を引き起こします。


    神経症で心臓、胃、腸など不調があるなら
    千葉市若葉区の貝塚ヒーリング整骨院にご相談ください。



    千葉市若葉区 性格神経症

    2014年06月20日 [記事URL]

    千葉市若葉区 性格神経症

  • 性格神経症
  • 神経症は大きく「性格神経症」と「器官神経症」の2つのタイプに分けられます。

    「性格神経症」は性格のゆがみや考え方のクセが原因となる。
    強い不安や恐怖にかられて現実生活に適応できなくなる。

    「心気神経症」
    身体には何ら異常はないが、自分は何かの病気にかかっている
    と思い込んでしまう。

    「恐怖症」
    高所・閉所・尖端など状況や物に対して恐怖を感じる。

    「強迫神経症}
    例えば手を何度も洗わずにはいられなくなってしまうようなこと。

    神経症でお悩みなら・・・
    千葉市若葉区の貝塚ヒーリング整骨院へご相談ください!




    千葉市若葉区 神経性障害

    2014年06月12日 [記事URL]

    千葉市若葉区 神経性障害

  • 神経性障害
  • 「神経性障害」は、日常でのささいなことに対しても強い不安や
    緊張を覚えるということが特徴です。

    「不安定障害」「強迫性障害」「適応障害」などもこれに含まれます。

    疲労感、不眠、食欲不振などの身体症状や、憂うつ感、自責の念
    等の精神症状を伴うことがあります。

    しかし、うつ病ほどは重くなく、症状が朝から夕方にかけて楽になってゆく
    という傾向があるようです。

    不安症状とうつ症状を併せ持つ症例も多く「混合型不安抑うつ障害」
    と診断されることもあるようです。

    自律神経失調症の30パーセントくらいがこのカテゴリーに入ります。

    疲労感、不眠、食欲不振、憂うつ感、自責の念等の神経性障害でお悩みなら
    千葉市若葉区の貝塚ヒーリング整骨院にぜひご相談ください!



    千葉市若葉区 仮面うつ病

    2014年05月08日 [記事URL]

    千葉市若葉区 仮面うつ病

  • 仮面うつ病
  • うつ病は気分の落ち込み、不安、焦りなどの精神症状が中心です。
    またさまざまな身体的症状を伴うことも多いです。

    頭痛、動悸、疲労感、不眠などの身体的な症状が主に現れ精神症状が
    軽度の場合は「仮面うつ病」と診断されることがあります。

    うつ病が身体的症状という仮面をかぶっているという意味で
    このように呼ばれていますが実態はうつ病です。

    これらの症状は朝方に強く夕方にかけて楽になってゆくという
    「日内変動」が特徴的です。

    頭痛、動悸、疲労感、不眠などの症状を感じたら
    千葉市若葉区の貝塚ヒーリング整骨院へご相談ください!



    千葉市若葉区 うつ病とは

    2014年05月03日 [記事URL]

    千葉市若葉区 うつ病とは

  • うつ病とは
  • 仕事や人間関係などで生じるストレスが原因で気分が落ち込む
    というようなことは誰にでもあることです。

    通常はしばらくすると立ち直ることができます。

    しかしいつまでも落ち込んだ状態が続き
    何に対しても無気力、無関心になってしまうということがあります。

    このように心身のエネルギーが極度に低下した状態が「うつ病」です。

    仕事や家事などの他、人に会うことが苦痛になったり、それまで
    好きだったことでさえ興味がなくなってしまいます。

    そして「自分はダメ人間だ」とか「生きる資格がない」など
    自分を責めたり「これから先どうなってしまうのだろう」というような
    マイナスの感情に支配されるようになります。

    未来への希望が見い出せなくなり、衝動的に自殺をする
    ケースも少なくありません。

    うつ状態で辛いと感じたら
    千葉市若葉区の貝塚ヒーリング整骨院へご相談ください。




    《 前 1  2  3  4  5  6 


    お問い合わせ・ご予約はこちら

    電話・メール・LINEでのお問合せ


    電話・メール・LINEでの無料相談 (要予約) 実施中!!

    電話: 043-233-1571
    メールでのお問合せ
    LINEでの予約・お問合せ

    以下の方は当院への来院をお断りします

    少ない回数の施術で劇的な改善を期待される方の来院をお断りします。

    通う気が無いのに「とりあえず1回だけ行ってみよう」という方はお断りします。

    否定的・批判的な人の来院はお断りします。


    「貝塚ヒーリング整骨院」へのお電話はこちら
     【 電話番号 】 043-233-1571
     【 営業時間 】 月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
    土 9:00~12:00
    水曜日完全予約制
    他予約優先(ヒーリングメソッドはすべて完全予約制)
     【 電話受付 】 月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
    水 9:00~12:00 17:00~20:00
    土 9:00~12:00
     【 定休日 】 日曜・祝日

    PageTop

    千葉市若葉区 自律神経失調症 カウンセリング

    お問合せ
    千葉市若葉区 自律神経失調症 アメブロ
    アスリート施術
    千葉の気功教室「貝塚ヒーリング」
    メニュー
    会社概要

    千葉市 若葉区 自律神経失調症 頭痛 めまい
    「貝塚ヒーリング整骨院」


    【住所】
    〒264-0028
    千葉県千葉市若葉区桜木6-24-4


    【電話番号】
    043-233-1571


    【営業時間】
    月・火・木・金曜
    9:00~12:00
    14:00~20:00
    土曜
    9:00~12:00

    水曜日完全予約制

    他予約優先(ヒーリングメソッドはすべて完全予約制)


    【電話受付】
    月・火・木・金曜
    9:00~12:00
    14:00~20:00

    水曜
    9:00~12:00
    17:00~20:00

    土曜
    9:00~12:00


    【定休日】
    日曜・祝日


    【最寄駅】
    千葉都市モノレール「桜木駅」下車徒歩約7分

    「桜木町」バス停下車徒歩約5分


    【駐車場】
    有(2台)無料


    【出張施術】


    【出張費】
    2000円


    カテゴリー
    新着記事


    千葉市若葉区 自律神経失調症なら 「貝塚ヒーリング整骨院」
    • 住所:〒264-0028
      千葉県千葉市若葉区桜木6-24-4
    • 電話:043-233-1571


    電話: 043-233-1571